タマ家の日常

ゲーム三昧の休日の過ごし方

今日は楽しみにしていたゲームの発売日だったので、予約していたゲーム屋に行って、
家に帰って速攻でプレイしていたら、
いつの間にか数時間たっていた事には少しビックリした。

 

この新作ゲームの為に、色々と込みで数万円するゲーム機を買い、数ヶ月前から楽しみにしていたが、
思ったとおり、とても楽しくて食事も忘れ熱中してしまったが、
体にも良くないし、目も痛くなってきたので、
ゲームを中断して、遅めの昼食を摂り、少し眠ることにした。

 

目の回復を早めるには、目薬をしたり、緑のものを見れば良いというが、
私が思うに、眠ってしまえば全て回復するのではないかと思うので、30分くらい眠り、回復に努めた。

 

ちょうど30分後に目を覚まし、起床後は、家の家事を一通り済ませて、
夕飯の準備を始め、少し豪華な夕飯を食べ、入浴してから再びゲームを再開させた。

 

熱中すると軽く、日付が変わってしまうまでプレイしそうだったので
目覚まし時計で時間をわかるように設定しておき、その後は、ジュースを片手にプレイ再開である。
今日は1日ゲームをしていたが、自分的にはとても充実した休日だったと思う。
しかし、目が若干しょぼしょぼするので、数日間は目を休める事に集中し、ゲームは休日だけプレイしよう。


ワインとチーズを買ってきました

ちょっと前までは冷やした白ワインばかり飲んでいました。

 

でもこのところ飲みたくってたまらなかったのがしっかりした味の赤ワイン。
もちろんあまり冷やさないで飲むようなものです。

 

なんだかこう書くと相当のワイン通の飲んべえかと思われそうですが、
いやいやそんなことはありません。
飲むといっても安ワイン。しかも食事と一緒に1、2杯飲むだけです。

 

そんなわけでワイン全品何割引なんていうセールをやっていたので赤ワインを買い、
これまた安く売っていたブリーチーズを買ってきました。

 

ちょうど家にはバゲットもあるし・・ってフランス人かい!

 

なわけもなく、ワインとチーズの他には和食のごはんだったりするわけです。

 

高級なフレンチでワインを飲むような方には邪道と言われるでしょうけど、
安ワインは日本人の普通の食卓に上るようなおかずにも意外にあったりするんですよ。
実際に日本のワインの本場、
山梨県なんかでは湯呑のワインにお漬物で飲んでいると聞いたこともあります。

 

もちろん一升瓶ワインですよ。
一升瓶ワインは前から欲しくて未だに体験していない代物です。
なんだか大和魂を感じる一升瓶なのに中身はしっかりワインというギャップが
なんだか面白いじゃないですか。
もちろん日本のワインだっておいしいですしね。

 


更新履歴